続・みずうみ

映画のことを中心に、小さく平凡な毎日の中で自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

良い変化

台風一過。今年最大級と報じられていたわりに、この周辺はこともなく、あっさり過ぎていった。

とはいえ、関西の実家は心配で電話を入れるが、近所は大したことなかったよーとのんびりした母の声。

妹へLINEすると、最近はJRも前日から運休計画を出してくれるから、会社も休みが早々に決まり、今日はのんびり家でTVざんまいやーん、と却って上機嫌。

 

近年の天気予報の精度がすごく上がっていることや、先月の豪雨災害の教訓もあって、関西では交通機関の運休や、学校・会社の休みが早々と決まるようになっている。とてもいい流れだと思う。

台風の動画や被害状況を見ていると映画みたいでものすごい。でも、被害者は先月の台風に比べて明らかにかなり少ない(関空などはほんとに気の毒だけれど)。

それは台風が来る前にもうお休みが決まっていたことも大きいと思う。

母も病院の予約の変更を前日に済ませていたが、そういう変更がらみの手配も前日に見通しがついていれば全然スムーズだ。

 

自分からは休みますって言えないまじめな日本人だから。もう、そこまでしてがんばることないじゃんっていう、緩やかな人々の意識の変化もあるのかな。

災害列島ゆえ、今後は全国的にこの対応がデフォルトになっていくといいなと思う。

 

 

今日は日常運転、構成案を1本出して、メールの返信なぞ済ませたら音楽を聴きながら家の掃除をしよう。そして午後はヨガ。

 

昨日は友だちの家で飲み食いし過ぎてしっかり体重が増えていたので、取り戻さねば。