続・みずうみ

映画のことを中心に、小さく平凡な毎日の中で自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

今夜は「バーフバリ」祭り

今日はこれから鎌倉へ取材。

明日からおっちんは一人、長野の農家に滞在させてもらうので、仕事帰りに手みやげ用のデラックス鳩サブレーを買うのを忘れないようにしなくては。

 

我が家は子ども2人とも、キャンプだの合宿だの、何かと留守がちな夏休み。巣立ち間近、もうどんどん自分の足で立って、ぱたぱたと羽ばたいて行く。今は様子を見ながら飛行訓練中。たのもし、さびしといったところだ。

 

今日はだんなさん中学の同窓会で、夜がゆったり。仕事で見ないといけない「バーフバリ2部作」を子どもたちとワイワイ見るつもり。(だんなさんはあんまりこういうの好きくない)

「伝説誕生」の前半だけ見たけれど、相変わらずインド映画のエネルギー、ハッピーパワーは素晴らしいなあ!

とにかく整合性なんて二の次で、もう笑っちゃうくらいに「ま、いいじゃん」といろいろな要素を適度に流しつつ、何はともあれ、さあ楽しめー!歌えー!踊れー!というかんじ。

 

この#ME TOO的世の中にあって、なんという単純明快な世界観だろう。同性でも目を奪われるくらいに、大輪のバラのようなきらきらと舞う美しいインド女性たちの可愛らしさに思わずにっこりしてしまう。

 

いつもこればっかりだとちょっと困っちゃうんだけど(笑)、でもでも、こうしたインド映画たちが、どれだけの人を元気づけてくれるかと思うと、その値打ちを疑う余地はないほどだ。子供たちもさぞびっくりして、大笑いすることだろう。楽しみ〜

 

f:id:beautifulcrown7:20180725094350p:plain

f:id:beautifulcrown7:20180725094425p:plain