続・みずうみ

映画のことを中心に、小さく平凡な毎日の中で自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

だいじょぶか

今日はまだましだけど、毎日暑くてつらい。

昨日は観念してリビングのエアコンを新調してきた。我が家は1Fが吹き抜けワンフロアだから、おっきいエアコンが必要で、いやー手痛い出費だったです。そして工事は1週間後。遠いわ〜

 

相変わらず世の中の人手不足は加速しているみたいだ。

昨日も1件断るも、諦めないという新たなパターン!やりとりが続くのがめんどくさい。たくもー。

しかし日本だいじょぶかー。知らんけど。

 

人生折り返し地点を過ぎているから、割に合わない仕事、意義を感じられない仕事は、これからもじゃんじゃん断って行こうと思う。そうするとあんまり何も残らないという話だが、とほほ。

 

しばらく前に、触ってふと気付いたのだが、耳の下にしこりがある。

基本気にならないんだけど、夕方とか腫れたような感覚があったり、喉が熱かったりする。ネットで調べたら、あんまり良くないことが書いてあって、どきどきしつつも、日々に紛れて放置していた。けど、断続的に気になってしまうので、今日えいやっと病院に行って来ようと思う。滅多に行かないお医者さん。

 

いつか必ず全員死ぬということを、人は皆知って生きているのに、そのことを大事に生きるのは難しい。自分もしかり。こういうふわっと不安なことが起こると、そのことを思わされる。

 

吉本ばななの「キッチン」の中には、

「必ず死ぬということをいつも意識して生きていたい。でないと生きている気がしない」

というような言葉があったよなあ。