続・みずうみ

映画のことを中心に、小さく平凡な毎日の中で自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

月曜日

そんなに興味ないのに、だんなさんのサッカーについ付き合って、毎日寝不足でぐだぐだだ。昨日はオケミーティングで帰りも遅かった。

今朝もなんとかかんとか起き上がり、弁当作り。

玄米を炊き、湯を沸かしていんげんのごま和えを作り、固めに蒸してあったかぼちゃを豚肉と合わせて甘辛く煮る。それから昨日直売所で買って来たベビーコーンをオーブントースターで蒸し焼き。

多めに作って朝ご飯にも出し、目玉焼きも作る。

 

子供らが食べている間に、うっかり忘れていた給食のかっぽう着に慌ててアイロンをかける。アイロンをかけながらテレビをつけると、鯖缶が流行っているというニュース。やっぱり流行っているんだ、鯖缶。何だか目につくなあと思っていたんだ。

ちょうど鯖缶レシピに興味があったので、興味深く見る。骨ごと食べられて、栄養もありそうだ。

しかし、久々に朝のTVショーを見ると、まるきりバラエティー番組なのだな、とびっくりする。

アイロンが終わったらTVを消し、古紙回収の日なので紙ゴミをまとめ、段ボールを紐で結わく。

 

あっという間の朝の一時間。子らがばたばたと出て行ってしまうとほーーーーと、安堵のため息が出た。

 

今日は締め切り日。なんだか気が抜けちゃって呆然としているけれど、気持ちを切り替えてさくさくとがんばろうと思う。

 

このところ、みんなから忘れられてしまったみたいな、孤独でさびしい気持ちになっている。ちょっとぐっと落ち着いて自分自身を省みるひとときを持とうと思う。

また、スマホで文章を読むのは控え、本を読んで質の高い文章に静かに浸りたいという気持ち。他の本も差し挟みつつ、トニ・モリスンをまとめて読むつもり。