続・みずうみ

映画のことを中心に、小さく平凡な毎日の中で自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

検尿パニック

朝から検尿パニックの我が家。

 

おっちんが、「マー、おしっこ取ったー」と尿入りコップを差し出して来て、慌ててスポイトで採ろうとしたら、

 

底から漏れてます〜!

トイレと玄関が大惨事。とほほ。

 

ゆうた、トイレに入ったと思ったら、「コップ便器のなかに落としたー」

んもう!と言いながら紙コップを渡し、無事採取。

はーやっと学校へ行ったか。と思ったら、

 

検尿忘れてます〜!

 

慌てて自転車で追いかける。が、追いつかず、学校まで。下駄箱に入れておこうと思ったら、部活の朝練がまさに始まろうとしていた最悪タイミングで、部活メンバー皆の前で母ちゃんから息子へ検尿贈呈という大変気の毒なことに・・・・

自業自得とはいえ、「検尿」というあだ名がつけられていないか心配である。

 

全くもう、と思いつつも、子どもに子どもっぽくわずらわされること自体がもうほとんどないので、何だか笑えてきてしまう。

 

 

来週始めに締め切りがあるのに、まだクライアントから具体的な指示が来ない。昨日も一昨日も何となく身構えていて、何もしないまま無為に過ぎてしまい業腹。当然締め切り伸ばしてくれますよねえ!どいつもこいつもー。ぷんすか。

 

今日も無為に過ごしたくないので、さくさくと働くぞー。そして午後から夕方にかけてみっちりとヨガをするのだ。