続・みずうみ

小さく平凡な毎日の中で、自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

ばらばらだけど仲良しな日

参ったなあ、眠れない。

 

今日はいつも通り、昼まで原稿書きをして、午後は縫い物(長いこと抱えていた宿題をやっとこ済ませられて、せいせいした)。

 

早朝、ゆうたは部活へ行ってしまい、昼前に帰って来てざるそばを食べ、午後は同じ部活の友だち「まきお」と遊ぶ。ゆうたは最近まきおとばっかり遊んでいる。

 

おっちんはゆっくり朝ご飯を食べ、クーラーの効いた部屋でのんびりしてから11時からの「 メアリと魔女の花」を見に、ひとりで映画館へ。2日前に予約して、ベストの席を取ってある。

感激して上機嫌で帰って来て、私の仕事部屋に入って来て「ねえ、あらすじ言っていい!?」と訊くから、「だめー」と言う。1から10まで長いんだこれが。

 

だんなさんは朝はサーフィン、午後はサーフィンのワックスとウェットスーツシャンプーを買いにモールへ。

 

みんな見事にばらばらで、好きなことを好きなようにやっている一日だった。

 

それで夕方にはなんとかまとまって、みんなで辻堂の老舗とんかつ屋「大関」でとんかつを美味しくいただく。

一日ばらばらだったけど、ご飯の時は盛り上がってみんなでわいわいと話す。帰り道もみな上機嫌だった。

 

休みの日だからって、無理にまとまって一緒に何かをやらなくってもいい。みんなそれぞれやりたいことあるのだから、人に迷惑をかけない範囲で好きなようにやればいいんだ。