続・みずうみ

小さく平凡な毎日の中で、自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

一区切り

昨日も今日も、風がほんとに気持ちいい。

昨日はさくっとウクレレ練習。海で練習。風が強くて参ったけれど、気持ちよかったな。相方さんにスリランカ土産とコストコの巨大なカップケーキを頂く。もうほんとに大きい。おいしかったが胃もたれがすごい。

夕方ヨガでリセット、続くスパは極楽。ジム帰りの身体はふわふわふにゃふにゃで、いつも幸せな気持ち。昨日はピンク色の夕焼けと春風で、もう他には何も要らないという気持ちになった。にやにやと自転車を漕ぐ。

 

今日はこれから幕張。海浜幕張の駅前のアウトレット、行きたかったブランドが入っているので、取材後にお買い物に立ち寄るのが楽しみー。わーい。自分の買い物のためにわざわざ幕張なんて行かないものね。

 

だんなさんは今日は手術の撮影とやらで、朝早く出て行った。なんでも、無菌状態の手術室に入って、手術の様子を撮るらしい。怖いー。そして予定時間は6時間、途中で出ることも、飲み食いすることもかなわないらしい。想像して朝から疲れていた。

つくづくお医者さんや看護士さんってすごいお仕事だな。

 

さきほどアスガー・ファルハディの試写会レビューをなんとか納品。かかっちゃったな。でも、書きながら考えるというか、書く事で見えてくるものがあるという感覚は、いつでも快感で、その中でよりよい言葉をチョイスしていくという作業はやっぱり好きだなあ。来月はもっと映画の仕事が来ますように!

 

今読む本がないんだけど、こないだ友だちから借りた漫画「ピアノの森」と山田ズーニーの文書術についての新書を旅のお供に。この本、ぱらぱらと途中から読み出しても、なんだか反省で身をつまされる所が多すぎる。テクニックではなく、生き方指南の本みたいだ。

 

さてと準備。