読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・みずうみ

小さく平凡な毎日の中で、自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

1月いろいろ

あらら、もう1月もおしまい。

今日は昼からお父さんちへ。

14日にお父さんの飼い犬のハッピーが死んでしまって、お花を供えに。

そして、しばらくしたら庭にお墓を作って埋めるというので、もう何年も放置状態の荒れ果てた庭をこの際さっぱりしようと、うちから色んな庭仕事道具を持参した。

みんなでテイクアウトの海鮮丼の昼ご飯を食べて、一休みしたら、夕方までがしがしと庭仕事。

腰は痛いがさっぱりすっきり、気持ちがいい。

 

1月は、も、というべきか、予定のない日のコアタイムは、ひたすら書いているという日常だったので、あんまり何も考えないで落ち葉を掃いたり、枯れ枝を切ったりしているのはいい気分だった。ゴミ袋10袋分。

あとは薪状の材木をトランク一杯に積み込んで帰って来た。

 

子どもたちはオケ。今日は簡単にカレーを作ることにしたので、今はしばし休憩タイムだ。

 

 

1月の備忘録。

 

デイサービス、予定通り、この金曜日にて終了。

最後だからと変に気合いを入れるでもなく、平常心の献立。内容は、

蒸し鶏のソテー

ポタージュ・ボン・ファム

ベーコンとキャベツのソース炒め

蕪の浅漬け

いろいろきのこの炊き込みご飯

ドライマンゴーのヨーグルト

であった。最後までシンプル。

でも、みんなは気付かなかったけれど、初めてお試しで作った4年前も、「ポタージュ・ボン・ファム」を作ったのだった。

宮島さんという、もうとうに亡くなってしまったおじいさんが、その時、舐めるようにきれいに食べてくれて、なんだかあっけにとられつつもじいんとしてしまい、それでちょっとだけやってみようかな、と思ったんだった。

 

あれから、嬉しいことも悲しい事も腹立たしいことも笑っちゃうようなことも色々あり、いい経験をさせていただいた。

 

ここ最近は、個人的に思い入れのある利用者さんはみーんないなくなってしまって「お元気で!」と少し名残惜しい程度なんだけれど、同僚のみんなが、とってもいい人たちばかりだったから、彼らに会えなくなるのがさびしい。

ともちゃんは最後もまた泣いて、いっちゃんはとちおとめの鉢植えと色んなお酒の入ったチョコレートボンボンの詰め合わせをプレゼントしてくれた。いつもすげーなこの人は!と超リスペクトだったのんちゃん、同郷で牧師妻のあっこさん、色っぽくてさっぱりしているIさんに笑顔がめちゃかわいいAさん。

こんないい人たちばっかりだった職場は高校時代のバイトから数えても、1位か2位を争うくらいだった。

 

不思議なもので、仕事を辞める、と心に決めたら、ライターの仕事の依頼がすごく増えた。誰に宣言した訳でもないのに。世の中ってそういう風にできているのかなあ。

ごく普通に、ああもう潮時だなと思ったから、それに身を任す。何かが嫌で、逃げたくってっていう動機で選んだことじゃなければ、気持ちは平らかだ。

日常の一部ががすとんと無くなってしまうのは、心許ないことではもちろんあるんだけれど、仕方ない、両方は無理だもの。さよならだけが人生だ。

これからも、ごりごりとやるんではなく、無理せず流れに身を任せ、感謝しながらやっていく。

 

 

このブログでも書き、色々あった息子の部活、結局3月まではやるということに。もう勝手にするがよい、という感じ。息子には今後はひとことも愚痴を聞くつもりはないからね、と念を押した。

が、今日もしんどいーと言っていた。ばかたれ、と思う。

 

 

庭のプチリフォーム、無事終了。軒先は諦め、物干し台をかけられる高い支柱を友だちが紹介してくれたおじいちゃん大工さんにささっと作ってもらった。

青森なまりのおじいちゃん、かわいくて、おしゃべりも楽しかった。おっちんに手みやげに雷おこしを持って来てくれた。雷門とスカイツリーのベタなイラストのやつ。

仕事はめっさ早かった。大抵のことはひとりでなんでもできちゃうってすごいなあ。遊びもワイルド、仕事もワイルド。息子にサーフボードも作ってやったと言っていた。

あとは、休日一日かけて、巨大なキャノピーを自作した。ああ、達成感・・・。

まだもうちょっとリニューアルして、よりナイスな庭にしていく予定。

 

 

他にも、2年ぶりにおっちんの幼稚園同級生10人くらいで集まったり、ウクレレ再開したり、久々に児童文学の集いに参加させてもらったり。ヨガは相変わらず生命線。

仕事しながらも、楽しくご機嫌に暮らしていけるよう、忙しくなりすぎぬよう、それから映画もちゃんと見られるよう、中道を心がけてやっていく。

デイサービスが無くなった分は仕事だけでなく、家のことをもう少し落ち着いてちゃんとやることと、自分を豊かにする、滋養になることをちょっと取り入れたいなと思っている。

近場で一人旅もしたいなあ。

 

何はともあれ、詰まるところ、今幸せだな、ありがたいなと思っている。