続・みずうみ

小さく平凡な毎日の中で、自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

無駄に早起き

しとしとと雨。

涼しくっていいなあ。

 

昨日は眠りそびれて夜更かしで、

でも弁当作らにゃと6時起きして、

米を洗い、さわらのバタームニエルを焼き、エリンギを炒め、残り物を合わせてポテトサラダを作り、朝食用のグラノーラも作って、さあ、いつでも起きるが良い息子よ、と思って声をかけたら、

「今日部活ないーー」とのこと。

このところ疲れがたまっていたので、今日はオケということにして休んだと。

ほほう、要領かまして休むことを覚えたか。

まあ、基本1ヶ月に1日とかしか休みないから、時々はそうやって休むが良いとは思うが、昨日のうちに言ってくれ!

 

でもま、朝は一番体が動く。ひと仕事して気分もすっきり。

 

昨日は、久々にプライベートのメールが入り乱れるデーであった。いつもは誰からも忘れ去られている私だが、時々、思い出したように色んな人が連絡をしてくれる日がまれにある。その日はいつもなぜか偏っていて、同じ日に必ず複数の連絡が重なるのだ。

不思議不思議と思っていたが、もう慣れた。あ、今日そういう日なんだね、というかんじ。

 

それで、今月の後半の予定もだいぶ埋まって、忙しくなりすぎないよう、先送りできるものは10月にまわした。

それから、秋休みに母子帰省するための、高速バスのチケットも予約した。実家に電話しなきゃな。今回は友だちには会えるかなあ。

 

さて今日は午後からボーイスカウトの役員会。それまで家のあちこちの整理整頓に精を出すとする。