読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・みずうみ

小さく平凡な毎日の中で、自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

巻き込まれ中

thought

朝からしとしとと雨。

洗濯物は溜まるけれど、静かでいいなあ、ずっとこもっていたいなあと思うけれど、

今日はこれから広報委員の仕事で中学校へ行かねばならぬ。

定例会が終わったら印刷会社にも行くし、昼を挟むからランチもするだろうし、と思うと、結構時間は大きく取られる。帰宅したらまたすぐ下の子が帰ってきてわやわやするので、集中して仕事は無理になる。

 

今週は巡り合わせが悪くって、原稿の締め切りがいくつも重なっている。今日もそんなだし、明日も前々からの予定が入っているから昨日は必死のぱっち(関西弁)で書き続けていた。

だんなさん出張でああ良かった。

夕方子どもたちが帰ってきてからもずっとこもってやっていて、夜になってスーパーのお寿司が半額の時間になるのを見計らってやっとこ中断、もそもそと子らとごはんを食べひとしきり過ごし、娘と一緒にお風呂に入り、そうこうしたらもう10時近くなって、寝なさーーい!と数回連呼して子どもたちを寝室に上がらせ、またワイン片手に取材テープの書きおこしを眠くなるまで深夜まで。

多分13時間くらい考えるか書くかしていた。

巻き込まれるように仕事が増えているなあ。

今回は色々あって重なったから仕方ないけれど、こういうのは極力嫌だ。とんでもない。

忙しくなりたくないので、常に予防線は張っているけれど、つくづく自己管理はちゃんとせねば、と肝に銘じる。

 

しかし、友人の元女社長Yちゃんは、「自営業・自由業は、仕事をする人生か、仕事をしない人生しかないからね。中途半端はできないから」と言っていたなあ。

たぶん、真理なんだろう。

どっちかしか選べないなら、自分は仕事をしない人生だ。暮らすための仕事が、ビジネスの仕事よりずっと大事。でも書く仕事はとても楽しい。

なんとか自分なりのスタンスを模索していきたい。

 

とにかく、今週は今日の事は今日やり、明日の事は明日やる、という一週間を全うしよう。