続・みずうみ

小さく平凡な毎日の中で、自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

トリプルヘッダーな日

今日はトリプルヘッダーな一日だった。

朝早くから菊名へインタビューへ行き、道迷いつつ大急ぎで帰ってボーイスカウトの打ち合わせ、夕方からは滑り込みでヨガ。

 

今も疲れて眠くってへろへろなんだけれど、同時に神経が冴え渡って眠れない。何かまとまったことなんてできない、役立たずなのに休めない。

コーヒーの飲み過ぎもあると思う。今日6杯くらい飲んでる。そりゃあぎんぎんになるわ。今後は仕事でも1杯目はいいとしてあとはできるだけノンカフェインの飲み物にしようと反省する。

 

しかし今日のインタビューは何しろ濃くて、頭がカンカンになるくらい、色んな思いが渦巻く興味深い話のオンパレードで。

大抵はヨガでリセットできるのに、今日は出来ず。雑念がで心乱れたまま。サウナでふらふらになるまで入っても、考えというものが頭から出て行ってくれない。

 

夜遅くまでだんなさんと色んな話。

挙げ句「自分も取材の日はそうなっちゃうけど、直美も挙動不審になるよね〜」と言われる。

だんなさんも取材の日はよく喋る。明らかに「あがって」いる。そういうことなんだよなー。インタビューや取材って、仕事という枠組みを借りて、よく知りもしない時には初対面の人に、短時間の間に立ち入った話まで聞くことになる。しかも一方的に、相手のことだけを。そういう人として奇妙なコミュニケーションのありようで、いつも神経が昂ってしまうのだ。

 

だんなさんが分かって付き合ってくれるのはありがたい。

 

はーこうしてとりとめなく書いていたら、いよいよいい感じにな眠くなってきましただ。ありがたい。さてとっととねよ。明日も母ちゃん弁当作りだから。