続・みずうみ

小さく平凡な毎日の中で、自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

「カルテット」「湯を沸かすほどの熱い愛」

今、札幌のだんなさんとおやすみと言い合って電話を切ったところ。 最近、長い間地方へ行ってしまっても、あんまり電話をしなくなったな。 顔を合わせればそれなりに話すけれど、電話はもうあんまりしない。 松たか子の名曲「おやすみ」のような心境に、また…

1月いろいろ

あらら、もう1月もおしまい。 今日は昼からお父さんちへ。 14日にお父さんの飼い犬のハッピーが死んでしまって、お花を供えに。 そして、しばらくしたら庭にお墓を作って埋めるというので、もう何年も放置状態の荒れ果てた庭をこの際さっぱりしようと、うち…

La La Land

新学期が始まった。 だんなさんはMAで代々木へ。 みんなが慌ただしくいなくなって、久々の一人時間。 きりりと寒いが、さてやるぞ、と気合いが入るなあ。 今週は締切2本とインタビューが1件。 賞レースにはそれほど興味はないものの、昨日のゴールデングロ…

「ピクサー流 創造する力」エド・キャットムル著

今日で冬休みもおしまい。 正月気分は年々短く、お正月らしいぽっかり感はなく、ただの長期休みだったなあという感じ。風情がないことだが、仕方ない。 子どもたちが学校へ行けば、さて今年がはじまるぞ、という気持ち。 フットワーク軽く、ひとつずつやって…

庭に手を入れる

お正月休みも残すところわずか。 友だちからも、妹からも、「休み長っ!早く終わってほしい〜」という叫びのメールが。まあ確かに持て余すわなあ。 我が家もだんなは缶詰、息子は部活(今週で終わるけど)で身動き取れない微妙な休みだ。つい仕事をしてしま…

地味にこつこつ

三が日明けて、もうなんだか平日気分。 今日は息子も朝から部活へ行き、私も午前中は仕事、午後はさくっとヨガにも行く予定。 普段、とりたてて信心深いわけではないんだけれど、何気なく「今年の運勢」をネットで見たら、私、大殺界中なのらしい。 何をやっ…

静かなお正月

事もなく、2017年が始動。 年が明けてすぐ、熊野神社へふたりでお参り。深夜の焚き火と甘酒、ムードがあっていいかんじだった。 神社というところは、感謝をしに来るところで、願い事をしに来るところではないんだそうだ。と、直前にだんなさんが言っていた…

ゆく年くる年

掃除機の音で目が覚めた朝。朝7時から、子どもたちがリビングを大掃除している。昨日は、洗面所、庭、子供部屋、トイレ、窓を大掃除してくれて、今日はリビング、寝室をやってくれた。もういいってと言ってもやめない過剰な人たち。 おかげで私はおせち料理…

あと2日

きりりと寒いがお天気。庭のユーカリの大木は、冬場の鳥たちの憩いの場所になっていて、ギーギーとひよどりがかしましい。 ああ、今年もあと2日でおしまい。 ゆっくり今年を総括する文章を書けたらと思うけれど、我が家のわなわなな子どもたちもいるので、お…

今年のクリスマス

今年のクリスマス備忘録。 あまりにクリスマス感が薄かったため、子どもたちへのプレゼントの準備も滑り込み。まさかのアマゾンから24日に届かない連絡が。 下の子はまだ微妙ながらもサンタを信じているので、困った困ったどうしようと思案の結果、だんなさ…

冬休み

さて、いよいよ冬休み。 今年は実家に帰らない年越しなので、じっくり腰を据えて、家の事をして過ごそう。 だんなさんは朝から東京へ。インドネシアから友だちファミリーが来ているので、今日は夕方まで彼らのアテンド。 ザ・ロイヤルファミリーな彼らは、去…

8日ぶり

年末感薄い。年々薄い。つまらんのう。 ばたばたしてるからなんだろうか、クリスマスって感じがちょっともしない。娘にせかされて、クリスマスツリーも飾っているし、手づくりのクリスマスリースだって玄関にかけてあるのに。 子どもたちのクリスマスプレゼ…

西加奈子「i」

朝から広報の仕事で印刷所→中学校へ。ようやっと終わった〜。 打ち上げたい!それも会議室に持ち寄りは嫌だ!外のレストランで、アルコールもなくっちゃ!と、はしゃぐにこにこ顔のみんなを見ていて、ああ、みんな楽しくやってくれたんだな、良かった、と心…

「誰のせいでもない」

ヴィム・ヴェンダースが監督した、セバスチャン・サルガドのとても美しいドキュメンタリーを最近見て、自分の中で「パリ・テキサス」のままである意味止まっていたこの監督が、自分が熱心にフォローしてこなかった「パリ・テキ」後もずっと、メーンストリー…

東京

昨夜は、お仕事忘年会。 ものすごい億劫だけど、顔を合わして言葉を交わしていると、その後のお仕事が全然スムーズなので、まあたまにはしょうがないかと。 でも、面白い出会いがたくさんあって、新鮮で、意外と楽しかった。 せっかく東京に出るからと、昼の…

どんどんおかしな国になっていく

静かな日曜日の朝。これといった用事もなく、師走の浮き立ちはないものの、ぽかんとした休日感だけがある。昨日はついに家から一歩も出なかったなあ。 生理中なので、大掃除をする気にもなれないし、母子だけでのびのび、だらだらとしている。でも、ちょこっ…

部活よ、どこへ向かうのか

昨日からだんなさんも高知へ行ってしまい、母子家庭始まる。いきなり部屋が汚い。 さすがに嫌になって、朝からさくさく家事をする。 「家事とは詰まるところ後片付けの連続であり、後片付けのない家事は存在しない」という村上さんの名言を胸に、とにかく元…

「ハッピーエンドの選び方」

娘があまりにも勧めるので、一枚だけ「極暖」ヒートテックなるものを買ってみたら、やはり温かい。洗濯が乾くと探してまたすぐに着るというサイクルになっているので、もう一枚買い足そう、と決定。 今日はこれから元女社長とおでかけ。働き者は朝が早いので…

リーダーってなんだ

昨日はいちんちフル稼働で、早朝から暗くなるまで、どろどろになって無事「お餅つき」をやりきった。 満点ではないにせよ、何はともあれみんなえらかった。 メンバーが良かったから、しんどい中でも楽しくできた。感謝。 高校時代クラスメイトに「金魚のフン…

機嫌がいい

昨日はデイサービス。献立は、 ・鶏肉と大豆と椎茸の中華風煮込み ・搾菜と大根、胡瓜のごま油和え ・さつまいものバター醤油煮 ・白菜と長葱の味噌汁 ・ごはん ・みかんゼリー だった。人数が多かったのでちょっと焦ったけど、ふたを開けたら時間が余った。…

結婚記念日

火曜日は結婚記念日で、長谷寺で紅葉を見てから由比ケ浜のイタリアンでご飯を食べた。もう、デート的に盛り上がるなんてことはないのだけれど、何はともあれ元気で、好きな時に好きなところへ行けるのは有り難いことだねえ、と言い合う。もうほとんど老夫婦…

謎な人々

寒い、寒い朝。 外が真っ暗で、起きる気がしなかった。 娘は毎日きっかり6時半に目覚ましをかけて、他の皆を起こさぬよう、そろりそろりと寝室を出て行く。 私はその気配で少しずつ目を覚まして、布団の中でしばしもぞもぞしたり、伸びをしたりして、7時過ぎ…

「愛さえあれば」「オデッセイ」

「愛さえあれば」 「未来を生きる君たちへ」がすごく好きだった、スウェーデンの女性監督、スサンネ・ビアのロマンチック・コメディとのことで、ピアース・ブロスナンではあったけれど、きっと面白いだろうと思って。が!近年にない驚きの期待はずれ感であっ…

土曜日

朝から地域の公民館の音楽祭へ。 小学校の音楽クラブで出演する娘が、最近朝練、昼練とがんばっていたので。 狭い公民館、30人以上の部員はみんな小さな女の子たちで、週末だから、みんな両親が見に来ており、会場はぎっしり。知った顔もちらほら。 そういう…

自分の中のスペース

天気予報通り、朝起きたら雪。しんしんと冷える。 乾き切っていない洗濯物はだんなさんが取り込んでおいてくれたけれど、朝、カーテンを開けてみると、バスマットがひとつ取り残され、みじめに濡れて雪をかぶってひっかかっている。取りに行く気になれないな…

「この世界の片隅に」「その日東京駅五時二十五分発」

今日は祝日だというのに、祝日だからこそのボーイスカウト役員集まり。皆仕事とかあって、なかなか日が合わないから。 半月後に、年に一度の大イベントお餅つき。早朝から夜まで、それこそどろどろになって働く2日間。今年でやっとこお役御免だ! 去年は雨、…

さてさて

昨日は、ボーイスカウトの総会。終わった後は、みんなで団長の家でBBQをごちそうになった。肉が美味すぎて、腹八分目を忘れてがっついてしまった・・・ 私は早々においとまして、久々に家族4人でコンサートに行く予定だったのだけど、家で留守番中の娘がぐ…

聞きに行く

雨降りの土曜日。 息子は土曜参観で学校へ。 私はお弁当づくりもあるし、テニスの錦織―チリッチ戦も見たかったので、早起き。 またも残念な負け方をして、朝から元気がちょっとなくなってしまった。 インタビュー込みのニュース記事、時事ネタ的なものを書い…

秋晴れ、映画へ

さわやかな秋晴れ。 庭のシンボルツリーは、黄色い葉をすごい勢いで散らして行く。もうすぐ全部なくなってしまうだろう。 こないだ落ち葉掃きをして、落ち葉を焚き火にして焼き芋を焼いたけど、またできるくらいに落ち葉が積もっている。 今日はこれからだん…

How about you

今日は下の子が八景島シーパラダイスに遠足で、彼女はきちんきちんとしてるから、何時に必ず忘れず目覚ましかけて、何時までに朝ごはんを食べて、何時までにお弁当とお手拭きと、と、私に指示を飛ばす。 息子は、この時間まではだいじょぶだよー、くらいしか…

「怒り」

一仕事終えて、ほっと一息。 今日はこの後、忘れずに公民館に本予約に行かなくちゃ。 ツアーファイナルが始まっている。しばらくはまたお楽しみの日々。決勝ラウンドに残ってほしい!しかし明日は飛ぶ鳥落とす勢いのマレーだなあ。 気がつけば、11月も後半戦…

携帯紛失

さあ、また1週間がはじまった。子供たちも学校へ行った。 さあお仕事だ、電話電話・・・・ない・・・・。 家の電話から何度かけても、携帯の音はなく、家中静まり返っている。 充電切れかも、とあちこちひっくり返しても見つからない、うーんどうしよう。 し…

日曜礼拝

今日は、日曜礼拝に行って来た。 と言っても、仕事です。 牧師ってどんな仕事で、どうやったらなれるかといったことを取材するため。 いいお話を惜しみなく、たくさん聞かせていただいた。 年を取れば取るほどに、世の中の色んな矛盾や事情というものと、 一…

墓参り

昨日は御殿場に久々の墓参り&恒例のアウトレットへ。 子どもたちの冬物だけをちゃっちゃと買うつもりで行ったけれど、 なんやかんやと時間がかかり、帰宅したのは夜8時。それから大急ぎで手巻き寿司を用意して食べた。 我が家のお墓は、富士山のふもとにあ…

「ヴィクトリア」

今日は、朝から予備知識なく、だんなさんがツタヤで借りて来た「ヴィクトリア」という実験的なドイツ映画をふたりで見ていた。 140分ワンカット。エマニュエル・ルベツキの撮影のように、ワンカットのように見せている、のではなくって、実際に周到に準備し…

力尽き中

また今週が始まった。ひとときのすっきり感はあっさり返上。今日もまた地味にPCに向かってこりこりとやっております。 階下でだんなさんがなんか言ってる、適当に「はいいーーー」と答えて、しばらくして下をのぞくと、もういやがらない。サーフィンに行って…

お寝坊の土曜日

実は先週、息子の中学校に「爆破予告」がされたので、 その日の朝は自宅待機になり、この週末も学校を閉鎖する事になったのだった。 結局愉快犯で事もなく、その日の午後から普通に登校したのだけど、 近所の小学生の子供をもつ関西人ママから、朝、 「ほん…

雨の朝

昨夜、深夜にだんなさんが帰って来て、寝室で二言三言交わしたら、 それを機に咳が止まらなくなって、しばらく横になれなかった。 これ、いつまで続くのやろう。 ぐったりといつの間にか寝ていて、雨の音で目が覚めた。 雨音が静かで、心が休まるなあ。 今日…

テニス、「永い言い訳」

今日は気を入れて、机にかじりついて仕事した。 なかなか作業出来ない日が多いから、やれる日に頑張って進めなくちゃとがんばった。 とりあえず、終了!ほっとしたー。 また来週も別の締切があるけれど、今日と明日はもう書かなくってよい。やっほう。 そん…

イライラウーマンのこと

時間泥棒は、灰色の男たちは、一体どこに隠れとるんだ。 我が家にも何人か潜んでいる筈だ。 さっき、息子を車でオケの練習場所まで送っていった。 部活のイベントが週末立て続けに入っているせいで、オケの日は部活休むという話だったのが、休めない上に朝練…

デイサービスの日

朝起きたらだんなさんが横にいなくって、ああーやっぱり帰って来られなかったか。と思った。今、彼は映像の某賞のダイジェスト映像を作る仕事をしているらしいのだけど、いかんせん受賞が決まってからしか動けないという性質上、必然的に作業が短期集中にな…

秋晴れ

爽やかな秋晴れの朝。 今週のインタビューは2件。おとといは材木座で海風に吹かれながら、細マッチョの爽やかさん、今日はこれから霞ヶ関で、社会の闇と戦うプロフェッショナルに話を聞きに行くという、なんとも対照的なインタビュイーだ。 人の話をきちん…

ダウン中。

中途半端に前回書きかけのままだーと気になりつつも、 日々の忙しさに加え、どうしようもない体調の悪さに悪戦苦闘のここ数日。 実家から帰って来てもう10日経ってるというのに、咳が止まらず、夜横になると一番ひどく、吐きそうになるくらい立て続けに咳が…

デイサービスとともちゃんのこと

昨日、今日と眼球が痛むくらいに原稿書きをして、昼過ぎに無事目処がついた。はーほっとした。しかし来週また2本締切なり。 こんなペースが続くということではもちろんなく、初めての媒体に納品するときは、それぞれのガイドラインがあるので、執筆よりもそ…

帰省

昨夜は喘息の発作が出てなかなか眠れなかった。 私は大人になってから喘息持ちになって、一時期はいつも手元に吸入器がないと不安で眠れないくらいの状態だったのだけど、バックパッカーで旅をしている最中に(多分中国のど田舎の村々を旅している時期だと思…

これから荷造り

今日から秋休み。 いまだに秋休みの意味がよく分からないが。 子どもたちの通知表も、中学校はさすがに数値化されているので、雰囲気は掴めるが、小学校は相変わらずよく分からない。よくできるとできているの境目は何なのか〜。それが音楽の「歌」の項目だ…

「間の人」という仕事

またもメールのやりとりや仕事の電話でこんな時間。時間が風のように過ぎて行くなあ。 でも今日こそ意地でもヨガへ行くぞ。もう一週間行けていないもの。 昨日はとある協会のトレーナーに取材だった。 今回はブラックなおさんゆえ、先方の詳細は控えますが。…

カメイノ食堂

雨雲はすっかり去って、今日はいいお天気になりそう。 だんなさんがいなくなって3日も経つと、もう相当気を抜いていて、 部屋が全体にうす汚れ気味、更に洗濯物が山のよう。 つくづく、我が家のまっとうな「暮らし」感を担保しているのはだんなさんの存在な…

それを良しとするかどうかなのだ

今日から10月。 夜が寒くて冷えたのか、今朝は鼻水が出てしょうがない。 今朝のお弁当は、帆立のバターしょうゆ炒め、昨夜の翡翠餃子の種の残りをつくねにして塩焼きしたもの、かぼちゃ煮、きゅうりの明太子マヨソースがけ、昨日の残りのきのこの炊き込みご…

こういう1日は本意ではない、要対策。それとだんなさんに感謝。

朝からしとしとと雨。ウッドデッキのキャノピーにぱたぱたと雨が当たる音がするのを聞くと、なんだかほっとする。子どもたちがゴミ出しも回覧板も一緒に、元気に学校へ行ってしまったこのひとときがほんとほっこりして好きだ。 でも、大抵申し合わせたみたい…