続・みずうみ

映画のことを中心に、小さく平凡な毎日の中で自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

thought

高卒就職の難しさ

今日は、久しぶりにだんなさんとラーメン屋さんに外食に行った。 だんなさんの好きな中華そば風のラーメン。おいしかったけれど、普段昼ご飯をあまり食べないので、まだもたれている。 夜もすぐにお腹が膨れるようになってしまったし、お腹が減った!と思う…

偏見と差別について

「ボヘミアン・ラプソディー」から派生して思うことをもうひとつ。 子どもの進路についての話を友人・知人・先生たちとすると、先日も書いたが、おしなべて「同年齢集団の規定のルートから落ちこぼれる」ことへの恐怖がとても強いことにびっくりしてしまう。…

「さらば大学」上野さん編

良いお天気!だんなさんはこの寒いのに波乗りへ。 私は午後からヘナ、夜は家族で日帰り温泉の予定。夕飯作らなくっていいや!わーい。 明学の源一郎先生の講義は上野千鶴子との対談。違う考えを持った人同士の対話だからこそ興味深く、実際、二人の意見の異…

先生!

昨日は役員のお当番だった。 日頃から社交的でないし、こもって文字ばかり書いているから、進んで苦手な人と交流するということが気がつけばほとんどない。周囲にいるのは、基本、好きな人ばっかりになっている。 昨日みたくそうじゃない人(って書くと角が…

三者面談

中学校の三者面談。 担任の先生のあと、学年主任にバトンタッチされる。小声で携帯で連絡を取り合っている。 その後、別室に呼ばれて、学年主任に相談に乗って頂く。へー知らなかったよ、という情報もいろいろ教えていただいて勉強になった。 帰ったのはもう…

想像力を働かす

仕事柄、さまざまな業界の経営者と話す機会が多いけれど、共通して思う事は、 「経営者は経営者の立場からものを見るのだな」 ということだ。 昨日の町工場のおっちゃん、いい人だった。こういう人が地道に一隅を照らし続けて、日本の製造業を支えて来たのだ…

町工場にて

うわあ、明日からもう師走なのか。 飛ぶように毎日が過ぎていくな。日々しっかり生きねば。 昨日は、町田。 まずまず良い取材ができて、気分が良かった。インタビュイーの町工場の社長さんが良い方で、取材後もひとしきり話し込んでしまった。 私は製造業の…

今後の基本姿勢

もうちょっと身辺の仕事のばたばたが落ち着いたら、同時進行的に「役員ワールド」についてルポを書き始めようと思っている。 誰に頼まれた訳でもない、完全に自分が書きたいから書くだけのことで、別に誰も宣言なんぞ求めてはいないのだけど。 先日「役員な…

晴れ晴れ

昨日、苦しんでいた原稿をなんとか脱稿して、久々の晴れ晴れとした気持ちを味わった。思い出すみたいに実家や妹に電話をして、長く話した。 私は書かないとものが考えられない性質のようなので、苦戦する合間につらつら「なんでオレはこんなにこの人の言うこ…

違うからこそ

今日は友だちと海にコンロを持ちこんで食べたいものを網で焼いて食べようー!という企画をしていたのだけど、あいにくの天気。 あっという間に冬になってしまったから、延期も叶わないかもしれないなあ。 それで急遽鎌倉まで足を伸ばし、もやい工芸や三留商…

役員システムとは何ぞや 3

1年苦行に耐えて、不幸の手紙みたいに次にそそくさとバトンタッチしたら、後はもう知らない。 大体、やっと内実が分かって来たころには1年が終わりかけているから、根本的な問題提起もできないまま、任期終了を迎えるという流れが毎年繰り返される。 なんか…

役員システムとは何ぞや 2

おっちんは最終学年だから、一応子ども会のまとめ役のひとりに任命されてるわけだけど、「一年間、何にもすることがなかった」と言う。 子どもたちはそれぞれアイデアを持っていて、もっと楽しい集まりにしたかったけど、何も聞いてもらえず、何もやらせても…

役員システムとは何ぞや 1

このところ、気がつくとぐるぐる考えていることを書いて手放しておく。 明日からまた取材・仕事モードに入るので。 しばらく前に、今、町内子ども会で役員をしてくれている顔見知りのお母さんから泣きそうな、悲鳴みたいなメールが来た。 まだ子ども会役員や…

小田嶋さんの「ボヘミアン・ラプソディー」

中学校が代休の優太は、今日これから近所のシネコンへ「ボヘミアン・ラプソディー」を見に行くという。 「分かるかなあ、面白いかなー?」と訊くので、 分かるは普通に分かるだろうけれど、面白いかどうかはその人によりけりなので、自分で見に行って確かめ…

友だちの家へ行く

ほぼ毎晩晩酌をするが、昨日は二日酔いだったので一日お茶で通す。 週末、横浜の友だちの家にだんなさんと家族で遊びに行き、楽しかったのだが、人んちで喋りながらだと気付かずついつい飲み過ぎてしまい、一体何十才だよオレ、なのですが、久々だったりする…

「ひつじ村の兄弟」

2015年アイスランド・デンマーク合作/原題:Hrutar/グリームル・ハゥコーナルソン監督/93分 イギリスとグリーンランドの中間にぽっかりと浮かぶ島、アイスランドの物語。 その名の通り氷の国で、圧倒的に強大な自然の中で生きる人々の暮らしを描く。 この…

小さな願い

わたわたと盛りだくさんの週末が、何とか無事に終わった。 いろいろと考えさせられること多かった。 今週はどーんと重たい締め切りがひとつあるので、そこまでは家にこもってがんばり、後半にお楽しみを幾つか、という一週間になりそう。 このところ、そうい…

アメリカの中間選挙に感じたこと

午前中に初校も終え、束の間のほっこり中。 でも気がつけば、次の締め切りがもう来週に。役員やら当番やらで週末ほとんど時間ない・・・焦る。気がつけば髪も伸び伸びだ。身なりもちゃんとせなあかん。ふう。 昨日はアメリカの中間選挙で、事前に「華氏119」…

ちょっとずれたところがいい

仕事でいろいろな場所へ行くことが多いが、最近は日も短くなって来たので、夕方に取材が終わるともう辺りは暗かったりする。 そうすると「もうこの駅に降り立つこともそうそうないと思うから、記念に軽くなんか食べてこかな」となる。 駅前をうろうろするの…

短く書くのってむずかしい

ギリギリで追われてやるのが嫌いなので、普段締め切りの日に書いてることってあんまりないのだけど、今日はしょうがなくてやっている。 発達障害的パーソナリティーだけあって、集中力には結構自信があるほうだ。 一度作業にぐーっと潜ると、ハッと顔を上げ…

私学はないね

今日は昼からダブルヘッダー。 うっかり今朝、新しい仕事を1件引き受けてしまうと、脳内キャパが混乱をきたしだしているアラートが鳴った。 自分の仕事に加え、お母さん、地域住民、奥さんとしての役割。どれもあなどれない。というか、強いて言えば自分の仕…

自分の言葉、他人の言葉

秋晴れ、良いお天気。お洗濯、衣替え。部屋じゅうに風を通す。 今週はまだヨガに行けていないので、今日はいろいろ片付けて絶対に行こう。 昨日は友だちと。昼から海で残り物や出来合いのお惣菜をつまみビールを飲みつつ、夕方寒くなるまでひたすらにあれこ…

パーソンセンタードって

ちょこっとこのブログを書いたら、今日も書き起こしの続きだ。私は要領が悪いので、書き起こししてるといちんちがあっという間で虚しいー。むうー、がんばろ。 朝ご飯を食べている時に、今医療系の仕事に関わっているだんなさんが、「パーソンセンタードケア…

どこもかしこも難しい?

個人的に気がかりに思っていることを書く。高校受験と塾に関することです。 上の息子が今年高校受験なので、友人知人に会うと受験がらみの話をすることも多い。 しばらく前から「おや?」と思っていることがあって。 神奈川県は、全国で一番塾通いをする子供…

呼吸の効用

昨日は友だちと農協の直売所へおいしい地場野菜を買いに行って、おいしいマクロビランチを食べて、リフレッシュ☆ と思いきや、この靄どこまでしつこいの〜。えーん、仄暗いよう。更年期だろうか、ミッドライフ・クライシスであろうか。 下の子を見ていると、…

自分を一番下に置く

昨日、長文になってしまったので、分けて書く。ここからが樹木希林さんについて書きたかったこと。樹木さんについてはこれで打ち止め。 樹木さんの亡くなった余波はなかなかすごくて、私も地味に余波を受けている一人。 何かの合間に動画やインタビューを見…

愛と敬意

台風、もう来るもう来ると、昨日のうちにウッドデッキのタープを外してしまったが、今朝はまだ無風。雨が静かに降り出している。 週明けの仕事が台風の影響で昨日のうちに早々とリスケになり、連絡をもらってわくっと嬉しい。 先方は恐縮していたけれど、こ…

「脳が壊れた」「脳は回復する」

時には「普通の人が普通にやれることがなぜできない」と自分を情けなく悲しく思ったりもするのだけど、だんなさんと特に下の娘が超しっかりしているのと、自由で融通の利く仕事をしているのと、年相応の開き直りによって、私はまずまずハッピーに暮らしてい…

役員は続くよどこまでも

昼間に知らないおばさんが訪ねてきた。 「自治会のー」というので、「ああ、集金ですか、ただいま」と言うと、 申し訳なさそうに「違うんです」と。 聞くと、自分の80才を越えた両親が双方認知症になってしまい、老々介護が崩壊し、徘徊もひどく、夜中もつき…

地方へ

土・日と地方に取材に行っていて、昨日の深夜に帰って来た。 普段泊まりがけの仕事はほとんどないし、まったり屋外イベント取材レポートみたいなことだったので、ギャラもいいしおいしいなー、移動中や空き時間は溜った本をまとめて読めるな、くらいの軽い気…