続・みずうみ

小さく平凡な毎日の中で、自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

note

こういう1日は本意ではない、要対策。それとだんなさんに感謝。

朝からしとしとと雨。ウッドデッキのキャノピーにぱたぱたと雨が当たる音がするのを聞くと、なんだかほっとする。子どもたちがゴミ出しも回覧板も一緒に、元気に学校へ行ってしまったこのひとときがほんとほっこりして好きだ。 でも、大抵申し合わせたみたい…

雨降り登山

昨日は雨にもかかわらず、大山へ家族でトレッキング。 多忙な息子が前々から熱心に調べて計画していたので、方向修正がきかず、みな巻き込まれるように分厚ーい雲のかかった山へ・・・。 とはいっても、途中までの登山道はあっさりケーブルカーですっとばし…

無駄に早起き

しとしとと雨。 涼しくっていいなあ。 昨日は眠りそびれて夜更かしで、 でも弁当作らにゃと6時起きして、 米を洗い、さわらのバタームニエルを焼き、エリンギを炒め、残り物を合わせてポテトサラダを作り、朝食用のグラノーラも作って、さあ、いつでも起き…

やっとこ週末

昨夜は書きながら寝落ちする、というまんが的なことを幾度も繰り返しながら、なんとかかんとか最後まで書き終えて、殴られるみたいにしてばたんきゅー、と寝た。 今朝5時台に起きて最終チェックしたらば、とんちんかんなところが幾つもあって、くすくす笑い…

トリプルヘッダーな日

今日はトリプルヘッダーな一日だった。 朝早くから菊名へインタビューへ行き、道迷いつつ大急ぎで帰ってボーイスカウトの打ち合わせ、夕方からは滑り込みでヨガ。 今も疲れて眠くってへろへろなんだけれど、同時に神経が冴え渡って眠れない。何かまとまった…

日常戻る

昨夜は涼しかったので、台風すぎて秋になるかと思ったらまた夏の陽射しに戻ったみたいな朝。汗をかきながら布団を干す。 今日から学校。夏休み前のそのままに、娘はものすごく早くに、息子は遅刻ぎりぎりに家を出て行った。 そして夫婦でゆっくり朝ご飯を食…

夏の終わり

夏休みの最後、駆け抜けるような日々。 連日の子ども祭りでへとへとだー。 たくさんの子どもと大人が入り交じり、 昼は水あそび、夜はしたたかに飲む日々。 けれど、気を入れて子どもと向き合うと清々しい。 今日一日のかけがえのなさを慈しむ事ができたかと…

台風過ぎて

昨夜は台風過ぎた澄んだ空気を吸いたくて、夜中にお散歩をした。大気のフィルターが剥がされたみたいに夜空がクリアーで、星も月もくっきりと見えて美しかった。 部屋に戻ったらNHKで「2355」をやっていて、眠るふかふかした猫の映像と優しい歌に癒されてい…

銀座へ

子どもたちがふたり揃って3泊4日の合宿へ行ってしまい、静かなお盆休みを過ごしている。 洗濯物は少ないし、家事もらくちんだし、何より「何かにせき立てられてるという感覚」が、ない・・・!あー静かだなあ〜。 これが毎日だと、きっと物足りなく思うのだ…

海の民の山の日

43回目の誕生日。 以前、日本人を山の民、海の民に大別して見るという考えをある本で読んだけれど、じいちゃんばあちゃんの故郷など自分の出自から見ても、自分がこれまで暮らして来た土地から見ても、自分は完全にウミンチュであります。気質もどう考えても…

これから横浜

5時前に起き出す。 6時にはだんなさんが長野へ向かうので、駅まで送る、 それとロジャース・カップの決勝戦!ジョコビッチvs錦織戦が朝5時スタートなので、ぱちっと目が覚めて、がばっと起き上がる。 いつもにはない素早い目覚めだった(笑) 結果はあっ…