続・みずうみ

映画のことを中心に、小さく平凡な毎日の中で自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

note

メディアリテラシー

今、森達也さんの近著「虐殺のスイッチ」を読んでいる。ものすごく面白い。 うちの子たちは、森さんがティーンエイジャー向けに書いた本(「いのちの食べ方」や「世界を信じるためのメソッド」)を読んでいて、おっちんは森さんから直接授業を受けたことも。…

ちかれたー

朝6時起きして、眠い目こすりながら準備して、1時間半かけて優太の希望する高校の説明会へ。 ぐるぐると思うところがありすぎて、今日のところはとてもまとまらないという気持ち。 ただ、今手元に並べられているカードたちは、私にはどうしてもそれほど魅力…

町工場にて

うわあ、明日からもう師走なのか。 飛ぶように毎日が過ぎていくな。日々しっかり生きねば。 昨日は、町田。 まずまず良い取材ができて、気分が良かった。インタビュイーの町工場の社長さんが良い方で、取材後もひとしきり話し込んでしまった。 私は製造業の…

ひと手間惜しまず

暖かくて良いお天気。今日はこれから相模原。 朝、ばたばたとした中に、「グラノーラの材料がもう全然ないから注文しといてー」と言われる。慌ててアマゾン。 我が家の朝は、決まって自家製グラノーラに、アボカド・アーモンド入り+塩とオリーブオイルのシン…

地域の音楽祭

朝から、地域の公民館の音楽祭へ。 おっちんの所属する小学校の音楽クラブはトップバッター。 子どもの父兄は一所懸命見に来るので、子どもの出演は良い人寄せパンダになるのだ。 朝早くのにぎにぎしい会場で、夫婦でおっちんたちの演奏をにこにこと見る。 …

さらば大学

電車とバスを乗り継いで小一時間。行ってきました。 内田先生との対談、テーマは大学の現在と未来。面白かったなあ。 昨年の森達也さんとの対談に続いて2度目の参加だけど、源一郎先生は今年で定年とのことで、もう今回でおしまいと思うと、残念。 12/18の最…

入力と出力

降りそうで降らない、はっきりしないお天気。洗濯物を外に出したり、家にいれたり。 さて、また一新しい週間がはじまった。 優太は今日は土曜参観の代休。 何をせずとも存在が騒々しいので、いつもの老夫婦の落ち着いた時間は今日はなし。 優太は、声を荒げ…

髪のこと

この寒いのにだんなさんは海。 私は今日は仕事もなく、メールの返信を2件して、自分の調べごとなどしてゆっくりと過ごす。 昨日は久々に友人Nさんちでゆったりとヘナをしてもらって、見た目も少しまともになった気持ち。 昼ご飯は、あさりとはまぐりのたっぷ…

「おもろい女」

11月も半分過ぎた。 今朝の空気はもう冬の空気。爽やかだけど冷たいなあ。 このところの日課の庭のびわ葉を摘んで煮出したお湯の足湯が、極楽的に気持ちがいいー。 昨日の深夜に重たい締め切りが無事終わり、来週は1件取材があるだけでお楽しみ続きの後半戦…

あとは、じぶんで考えてよ。

(宝島社HPより転載) なんちゅう絵になるファミリーだなあ! 昨日の朝日新聞にこの広告が出たことを今朝知ってじっくりと読む。 広告は読売新聞版と2パターンあって、文章は、いずれも生前に樹木さんが喋っていた言葉の中から印象深いものを取り出して紹介…

ひとり

今日は亡くなったお義母さんの命日で、いつもはそれに近い日程で家族でお参りをするのだけど、今年は当日にだんなさん、ひとりで電車に乗って行ってしまった。 昨日は空いた時間に「サーチ」をひとりでさっと見に行って、すごく良かったとホクホクしていた。…

背中を押される

一週間が始まった。良いお天気、風が少し冷たい。 このところ、毎晩月がきれいで大きくて、うっとりと眺めてしまう。 秋が深まっているのだなあ。 今日はこの短い文章を書いたらお仕事をひとつ。午後からジムといういつものルーティーンを久々にやれる一日。…

短く書くのってむずかしい

ギリギリで追われてやるのが嫌いなので、普段締め切りの日に書いてることってあんまりないのだけど、今日はしょうがなくてやっている。 発達障害的パーソナリティーだけあって、集中力には結構自信があるほうだ。 一度作業にぐーっと潜ると、ハッと顔を上げ…

どっちを向いても認知症話

今日はこれから友だちと公園で外ランチ。 昨日のポテトサラダとかの残り物を適当にタッパーに詰めて、スパークリングワインとプラカップ、途中でおいしいパンでも買って行くつもり。 なんだか涼しそうだけど、寒くないといいなあ。 だんなさんの起きてくるの…

上海オープン決勝

昨日の夕方は、庭に降り積もっていた落ち葉のそうじをした。 スーパーのビニール袋に4つ、それでも足りなくて、大きなゴミ袋を持って来てもらい、8割方落ち葉で埋まったら、もう辺りが見えないくらいに暗くなっていた。 ああ、田舎で小さな畑をやって暮らし…

ハイキング

日に日に秋の気配。 昨日はおっちんにせがまれて、電車に乗って二宮、吾妻山公園へ。汗だーだーになりながら。相模湾を一望できる頂上は気持ち良く爽快。 帰り道は迂回してブーランジェリーヤマシタでパンを、原徳商店で味噌を、駅前で地場野菜を買って、重…

秋休み

秋休み中。昨日は、荒天続きだったこのところから打って変わって、晴天、さらに暑い。 海浜公園で音楽がらみの野外イベントをやっていると知って、昼頃から自転車に乗って行ってみた。 優太は楽しみにしていたクラシックのコンサートへ行ったので、残りの3人…

靄対策

10月か。今年もあと2カ月。台風も去って、爽やかに晴れている。 だんなさんは張り切って波乗りに行ってしまった。 昨夜は、悪夢をずっと見ていて、うつらうつらと浅い眠り。いつも不安になった時にそうするのだけど、隣りで寝ているだんなさんに大きな手を広…

77さい

台風一過。庭が落ち葉で大変なことになっていたので、「辺境ラジオ」を聴きながらこつこつと庭を片付ける。庭の手入れ、ほんとに好き。蚊がいなければもっと頻繁にやりたい。 辺境ラジオは、今2013年分を聞き終わったくらいだ。興味深いのは、そこで語られて…

焦った

今にも降り出しそうな空。何とか持ちこたえているうちに今日は早めの時間のヨガのくらすに と書いたところで、「ああっっっっっ!」と思い出した。 朝、息子に弁当を持たせず送り出していたことを。 で、慌ててがーっと肉を焼いてキャベツと合わせて台湾の辛…

役員は続くよどこまでも

昼間に知らないおばさんが訪ねてきた。 「自治会のー」というので、「ああ、集金ですか、ただいま」と言うと、 申し訳なさそうに「違うんです」と。 聞くと、自分の80才を越えた両親が双方認知症になってしまい、老々介護が崩壊し、徘徊もひどく、夜中もつき…

地方へ

土・日と地方に取材に行っていて、昨日の深夜に帰って来た。 普段泊まりがけの仕事はほとんどないし、まったり屋外イベント取材レポートみたいなことだったので、ギャラもいいしおいしいなー、移動中や空き時間は溜った本をまとめて読めるな、くらいの軽い気…

良い時間

昨夜はゆうたの通う寺子屋の、月に一度の特別授業だった。テーマは地方移住。先月の特別授業で面白さにはまったゆうたもついて来た。 私の話を聞いてこれから自分の娘を体験入塾させようと思っている母親友だちも参加。授業が終わった後はゆうただけ先に帰し…

学校の選びかた

連休に、優太が憧れている音楽科のある高校の学園祭を一緒に見に行って来た。 校舎はかなりぼろかったけれど、個人的にはこれまで行った学校の中で一番印象が良かった。 生徒達が比較的大人な感じで、高校というよりはなんだか大学のキャンパスに近いムード…

寝不足早起き

昨日は締め切り当日に朝から夕方まで遊びほうけてしまい、久しぶりに夜中にひっしのぱっちで書く。 日付を30分回って、なんとか書き上げた。 テニスのライブも結局見られず、目はしょぼしょぼ、今朝はゆうたの朝練シフトで早起きで寝不足。 今回は子どもの用…

「辺境ラジオ」振り返り

秋晴れ爽やか。しかし寝冷えでまだ鼻水が止まらない。 今日はお天気のようなので、冬用の布団を陽に当てて、冬支度に備えよう。 だんなさんは仙台で、いちんちひとりなので、ゆーっくり家事をする。 ところで、私はちょっと病的なまでに「ながら」でないと仕…

全米オープン話

このところ、連日早起きして全米オープン三昧。 錦織選手、「ジョコビッチの呪い」の壁は厚いな。 技術的なポテンシャルがいくらあっても、テニスでトップに行くには、本当にメンタルが左右することを痛感する。もひとつメンタル面で変化がないと、今後キャ…

晩夏(ひとりの季節)

夕方、最近自転車に伴走してもらってジョギングするのにはまっているおっちんにつきあって海まで。 いつものことだがおっちんは走りながらよく喋れるね、というくらいに日々のことなどを絶え間なく喋っていて、私は「へえー、ふうーん、ほほー」とあいづちを…

厄払い

昨日は億劫をちょいとこらえて、午前中、小学校の花壇の世話のボランティアへさくっと行って来た。今、私が継続的に関わっている唯一の奉仕活動(そんな大げさなものではないけれど)なので、行けるときは行こうと決めている。 この時にしか会わないお人好し…

良い変化

台風一過。今年最大級と報じられていたわりに、この周辺はこともなく、あっさり過ぎていった。 とはいえ、関西の実家は心配で電話を入れるが、近所は大したことなかったよーとのんびりした母の声。 妹へLINEすると、最近はJRも前日から運休計画を出してくれ…