続・みずうみ

小さく平凡な毎日の中で、自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

自分の身を自分で守るということ

涼しくて快適だなあ。 久々の何もない土曜日、9時まで寝坊の幸せ。 息子は6時過ぎから陸上の朝練。 9時に爽やかに帰宅した声で目が覚める。 そして部活の友だちを3人呼んで家で賑やかにwiiをしている。 一日の濃ゆさがこの時点で相当違うなあ。 下の子は、最…

環七の町へ行く

夜遅く帰宅しただんなさんが、 「小竹向原はどうでしたか」と訊く。 そこは、彼が前の結婚生活を送っていた街だから、 私が訪れること、ちょこっとざわざわしていたみたい(笑) 環七の町ってかんじだった。あんまり心温まる町じゃないね。お店すらあんまり…

またもジャームッシュ話。

今日はこれから小竹向原。 遠いのう、ほぼ埼玉だ、と思っていたが調べると横浜から東横線が副都心線にそのまま乗り入れいてるらしい。本を読もう。 帰りに渋谷で「サーミの血」を見て帰ろうと思っていたのだけど、だんなさんに夕方から急な打ち合わせがはい…

お腹いっぱい

過ごしやすく曇っている。静かな気持ち。 だんなさんは朝から監督さんの家を引き払う手伝いに行った。 帰りには新宿で「ザ・ストゥージズ」のドキュメンタリー「ギミー・デンジャー」を見て帰るって。昨日は「コーヒー&シガレッツ」を見ていたし、ジャーム…

三連休乗り切る

魔の三連休終わり、無事原稿も3本まとめて納品。 台風、もうちょっと長引いてくれても良かったけど・・・ 週末、おっちんの髪を切るのに自分の通う美容院に付き添う。肩より上のボブ・カットにしてさっぱり。ヘアアイロンで「広瀬すず」のようにつやつやさら…

「パターソン」

昨日の昼間これを見て、夕方から仕事して、「企業人ってほんとによー(けっ)」と思いつつ帰りの混んだ東横線に乗り込んで、一度はどっと疲れたのだけど、 「あ、そうだ『パターソン』のこと思い出そう」と思い立って、映画のこと考え出すと、みるみる機嫌が…

有楽町→神保町

3連休は台風とのこと。 こもって仕事の予定だから、かえってありがたい。 為すすべないというのは、どこかほっとすることだ。 台風が過ぎたら、一気に寒くなるのだろうな。冬支度、冬支度。 今日はこれから有楽町。「パターソン」を見てから(わくわく)、…

優しくなるためには

今日も爽やかなお天気。 気が向いたら少し原稿書きして、今日も整える一日にしよう。 昨夜、一足先に「パターソン」のレイトショーを見て帰ってきただんなさん、ほくほくしている。 「結果がすべて」とか「結果を出せ」とか、とかく形にすることに値打ちがあ…

「三度目の殺人」

で、「三度目の殺人」。 この映画のような結末は、良くも悪くも今の日本においては、映画というメディア以外ではあり得ないものだったろうし、誰もすっきりすることのないこの物語を、今の世の中に広く提示したということはとても値打ちのあることだと思う。…

日本映画の危機的状況について、「パターソン」

いいお天気! 朝から洗濯物を2回回して、ようやっと冬用の布団を虫干しする。 こないだ埃をしこたま吸い込んで、3日咳が止まらなかったので、今日はマスクでしっかりガード。冬支度が始まるなあ。 日曜日に家族4人で「三度目の殺人」鑑賞。いろんな思いがよ…

ちゃんとちゃんと、とHSPなわたし

仕事の出入りや、人の連絡のあるなしは、いつもながらものすごく固まって多い時は多く、全然ない時は全然ないのが常だ。 流れっちゅーのがあるんやなあと常々思うばかり。 先週、勤めていたデイサービスの会報誌のデザインを夏前から頼まれていてずっと謝り…

「禅と骨」

今年の暫定No.1ドキュメンタリー。 すごいものを見てしまった、という気持ち。 もう、昨日はずっと機嫌が良くなってしまい、夕飯のおかずを多めにさくさく作ってしまったことだった。 予告編を2度見ても、さっぱり何の映画やら分からず、2時間超えの長尺もあ…

「映画を撮りながら考えたこと」

薄暗く、朝は小雨が降っていた。 涼しいなあ。間なく、いきなり秋になってしまったので、私も息子もコンコンと咳をしている。 私は風邪というより、慌ててリネン周りの衣替えをしたり、カーテンを縫ったりしていたので、埃にやられたんだと思う。ダストアレ…

一区切り

夏休みが終わったー!やっほう! と、思ったら、お弁当生活が初日より再開したんだった。しょぼん。 まあ、早寝早起きモードに戻してがんばろう、というかんじだ。 おとといヘナをやってもらったのはやはり良かったみたい。「厄落とし」みたいな時間だった。…

夏も終わり

曇って少し涼しい朝。5時過ぎに叩き起こされ、弁当作り。 今日と明日は息子が陸上の大会。明日は、選抜されて400mを走るというので、見に行ってあげたいなと思っている。 朝から、 ミサイルミサイルとかしましい。 テレビのチャンネルが一斉にJアラートやら…

冷や水

昨日、子どもたちの定期演奏会が無事終了。 朝10時に家を出て、夜11時に家に帰り着く。 へとへとの汗だくの一日。 いろいろとありすぎ、なんか書く気にもならない。 とにかく!演奏は素晴らしいものだった。プロオケにはほど遠いかもしれないけど、逆にこれ…

台北雑記2

思いつくままに、台北のこと。 西門 ホテルのあった場所は西門駅のすぐ近く。雰囲気としては新宿と渋谷が合わさったみたいな強烈な繁華街。駅の正面には巨大で真っ白なH&Mのビル。右手には渋谷のセンター街みたいな通りがあって若者が行き交う。ユーチューバ…

台北雑記1

日本に暑い暑い台北の街から金曜の夜帰ってきて、週末は涼しくてなんて快適!と思ったけれど、今日はまたムシムシ。いつもの部屋で汗をかきかき、氷をがりがりと噛み砕きながら徐々に平日モードに戻りつつあるというかんじ。 今日は髪を切りに行って、帰って…

バースデー

誕生日。 明日は人寄せなので、買い出しや掃除などでばたばた。 夕方家に帰ると、子どもたちが部屋にこもって「ハッピーバースデー」のアンサンブルを練習している。 回数を重ねるごとに、ちょっとしたフレーズを変化させたり、和音を変えたりして、試行錯誤…

ダイアログ・イン・ザ・ダーク Dialog in the dark

8月も10日が過ぎた。いよいよ私の書斎は蒸し風呂のよう。きついよう、この部屋にもクーラーがほしいよう。 気がつけば、後5日で台湾か!さすがに少しは準備しなきゃと思い、今日のノルマを書き上げた後は、書類のコピーをしたり、行きたい場所のリストアップ…

インタビューについて思うこと

むはー、き、きつかったなー! 2日がかりで、やっとこ某業界プロデューサーのインタビュー記事が書き上がった。 最近は、録音データを聞きながらテープ起こしは省いてそのまま記事にまとめていくことが多いのだけど、この録音データがくせもので、相手がどう…

先週今週。

夏休みも始まって1週間が過ぎた。 ねっとりとまとわりつくような暑さをこらえつつ、日々走っているというかんじだ。 今日は夕方からおでかけ。朝からちょろっと仕事をしたけれど、何となしに気がそぞろなので、今日は整える日にしよう。昨日も夕方庭掃除をし…

ブルーに生まれついて

まだ眠れやしないのでもういっちょ。 だんなさんが間違ってアマゾンプライムの無料体験をするをクリックしてしまった。我が家はNETFLIXも入っているので、1カ月後には忘れずに解除しなければならないのだけど、せっかくだからとウディ・アレンがアマゾン資本…

ばらばらだけど仲良しな日

参ったなあ、眠れない。 今日はいつも通り、昼まで原稿書きをして、午後は縫い物(長いこと抱えていた宿題をやっとこ済ませられて、せいせいした)。 早朝、ゆうたは部活へ行ってしまい、昼前に帰って来てざるそばを食べ、午後は同じ部活の友だち「まきお」…

人生フルーツ

「メッセージ」と迷った末、だんなさんにくっついてこの映画を見に。ドキュメンタリーで有名な東海テレビの制作で、愛知県に住む老夫婦の話。91分の地味な作品にも関わらず、周囲がざわざわしてる、これは見とかないとかも、とだんなさん。 私もろくに知らな…

さて、考えるべし

押し出されるみたいにして、7月に突入してしまったーという感じだ。 今日はいろんな事務作業でこんな時間になってしまった。もう書くのはやめにして、久々にブログで近況を書き留めておこうっと。 ちなみに、午後は極力PCを触らぬようにシフトチェンジ中のこ…

「光」

今月は全然映画見れてない!ぎー!と思い立って、 昨日は夕方から河瀬直美の「光」を見に行ってきた。 ああ見られて良かったなあ。素晴らしかった。これまでの彼女の作品の中で間違いなく一番好きだ。 いつもながら、本当に映像がいい。湿り気のある日本独特…

うつくしくない国

あーーー朝からたまらなく嫌な気持ち。 共謀罪が、成立したらしい。 すごいなあ、このなりふり構わぬごり押し感。間違っていようが誰にどう思われようが、もはやどうでもいいという開き直りっぷりのすさまじさ。 議席を与えてしまって、たった数年でここまで…

狂っている

今日は土曜日で子どもがいるので、まあはかどらないとは思っていたけれど、午後からゆうたの要請で買い物のはしご。つかれたー。帰って来てすぐに飲んじゃうから、もう何にもしたくなくなってしまうんだよな、と分かりつつも、やめられないんだなー、ぷしゅ…

ながらがはかどる

今週も、駆け抜けるかのごとし一週間であった。 今日も、いろいろなたくさんのことを、ひとつずつ確実に片付けていかなくっちゃ。 その前に、ちょっと一息だ。 今朝は、目覚ましが鳴ると同時に、おっちんがぐいっと起き上がり、軽やかにたたたっと階段を駆け…